2007年06月13日
「goo」話し言葉で迷わず検索

 NTTレゾントが提供するポータルサイト「goo」は
13日にも、利用者の疑問に対して知識や経験を持つ
他の利用者が回答を寄せるサービス「教えて!goo」
http://oshiete.goo.ne.jp/)で、
話し言葉による検索機能を付け加える。
 例えば、海外で特許を取得する方法を検索する場合、
これまでは「海外」「特許」「方法」などの
キーワードを自分で考えて入力する必要があったが、
新サービスでは「外国で特許を申請したい」
と話し言葉で入力できるようになる。

 gooでは272万件に及ぶ
質問回答を知識データベースとして積しており、
その中に対応した回答があればそれを提示。
該当する回答がない場合は自動的に質問の投稿に回される。
 使われる高度テキスト解析技術は、
NTT研究所などが開発したもの。
NTTグループではこの技術を基盤として、
音声でコンピューターに命令する
SFなどでおなじみの環境作りを目指している。
(SANKEI EXPRESS)

Macブラウザ「サファリ」がウィンドウズに!

 米電子機器大手アップルは11日、
同社のインターネット閲覧ソフト「サァリ」について、
マイクロソフトの基本ソフト(OS)「ウィンドウズ」対応版を開発、
ネットを通じ無料で提供を始めたことを明らかにした。
 これまでサファリは同社のOS「マックOS」にしか対応していなかった。
OS分野で大きなシェアを持つウィンドウズに対応することで、
サファリの普及を後押しするのが狙い。
サファリは画像表示速度が速いのが特長で、
アップルのスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は
「サファリの速さと使いやすさを知れば
ウィンドウズの利用者は感銘を受けるはず」と自信をみせる。
 またアップル社のマックSの最新版「レパード」を
129ドル(約1万5000円)で10月に発売すると発表した。
詳しい日程や日本での価格などは未定。
自動でデータを保存し、
データに不具合が起きても過去にさかのぼって
復元できる機能を備えるなど、新機能が約300加わったという。(共同)

フォード、売却検討認める ジャガーとランドローバー

 米自動車大手フォード・モーターは12日、
傘下の英高級車ブランド「ジャガー」と「ランドローバー」の
売却を検討しているとの英紙報道を認めるコメントを出した

 同社は「最良の選択をするため、
アドバイザーと(話を)進めている」としており、
投資銀行などと契約して、具体的な売却先を絞り込むとみられる。

 経営再建中のフォードは、収益性の低い事業の整理などを急いでおり、
3月には英高級車「アストン・マーチン」の売却を発表している。(共同)

子供起こして学校いかせて」 バカ親の「理不尽」要求

福岡市教育委員会で「学校保護者相談室」を説明するサイト
「理不尽」な要求を学にする無茶な親が増えている。
法的な問題に巻き込まれないよう、
小中学校や幼稚園が地区の弁護士と相談して
援助してもらう制度を東京都港区が2007年6月1日から始めた。
すぐに「訴えてやる」と声高に言い放つ親たちの要求とは、
どんな無茶ぶりなのか。

同区教育委員会によると、区内を5地区に分け、
それぞれ1人の弁護士が担当する。
学校側が同委に要請し、
委員会が調整した上で学校が弁護士と直接相談する。
11日現在で相談はまだない。同区内で特別に苦情が多い訳ではなく、
直接裁判に発展した例もないが、
全国的に「学校を訴えるとどなり込む親たちが増える傾向にあり
「先手を打った予防策」という。
生徒の親だけを対象としている訳ではないとも強調し、
地域住民や暴力団関係者からの要求も多いとしている。
相談件数の予想は難しいが「月15件前後では」とみている。

「子供の親権どちらにあるのか校長が判定しろ」

東京都内の校長らに学校に対する要求の中身を聞いた。
小学校に対し、子供の親がけがの治療費を請求してきた。
子供同士が学校外で遊んでいてけんかになり、
片方の子供がけがをした。
最初は子供の親同士が話し合いをしたらしいが、
折り合いがつかず、ういう訳か学校に対して「管理責任がある」
と治療費の支払いを求めてきた。
損害賠償を請求する裁判を起こすという発言も出た。

また、離婚した元夫婦が学校を訪れ、
子供の親権はどちらにあるのか校長に判定しろ、
と迫ったケースもある。
父親の方は弁護士を連れてきて専門的な話を次々繰り出し、
母親は大声を出して「大変な事態になった」。
校長は「裁判所でやってほしい」と思いながら対応に追われたが、
「学校が何とかしろ」と言われ続けた。

別のケースでは、使用禁止の約束を守らなかったので
教師が子供の携帯電話を取り上げる、
「基本料金を日割りで取り上げた日数分払え」
と要求してきた親もいた。

法律は関係なさそうだが、次のような要求も実際にあった。

――子供を起こして学校へ連れて行ってほしい。
――子供は熱があってきつそうだけど、
  自分は忙しいので子供を学校へ行かすから何とかしてほしい。
――卒業アルバムに自分の子供があまり写ってないので作り直せ。
謝っただけでは許してくれず、すぐ「訴える」という

多くの場合話は長期化し、
親側が「訴えてやる」と迫ることも珍しくなく、
教師たちに心理的圧迫を与えている。
裁判に至らなまでも感情的しこりが残る場合も少なくない。
ある教育委員会関係者によると、
以前は学校の先生にもし非があれば、謝れば済んだ。
それが、謝っただけでは済まなくなり、
すぐに親たちが「訴える」と主張するようになった。
最近では、そもそもなんで学校や教師に関係があるのか、
という事例でどなりこんでくる人も増えた。

福岡市教育委員会は、
05年から親たちと学校のトラブルを仲裁する第3者機関として、
「学校保護者相談室」を設けている。
学校からだけでなく、保護者からも相談することができる。
元小学校校長らが相談員を務めている。
談員の判断で弁護士に意見を聞くこともある。

ある学校関係者によると、
子供同士が学校でぶつかり1人がけがをした。
賠償金を払うべきか校長が判断しろ、
と言われ校長がまごついていると、
双方の親から「校長が悪い、学校を訴える」と言われた。
同相談室には「親から訴えるぞ、と言われたが、
どこにどういう非があるのか分からない」と
相談とも悲鳴ともつかない内容の訴えもあるという。

もっとも、年間約200件のうち、
学校からの相談は約1割。9割は親から学校に対して不満がある相談だ。
「困った親」ばかりではなく「困った生」もいる、
という指摘もあり、ケース・バイ・ケースのようだ。

(J-CASTニュース)

【感想】
「goo」が使いやすくなるんだね。
Macもウィンドウズに参戦。古い考え方を捨ててきているね。
フォードも新しいことが始まる予感がするし。
何でも学校任せにする親は、どうかと思うよ。
だって、自分の子供じゃん。
自分でしつけろって。
アタイみたいにはならないにしても、ろくな大人になんないよ!


今回の話は、
あんたが望むモノを引き寄せる魔法だ。

ちょっとだけ、じっくり読んで欲しい。

そして、
あんたも、いい生き方をして欲しい。

そのために、今回の記事はあるんだぜ・・・。

とかいう、
前置きはさておき、今日の本題だ。


「捨てる勇気」の魔法その3


のお話しをするよ!



↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



「捨てる勇気」の魔法その3

超爆裂!


大逆転!


人生とお金の法則その24



今日は、

「捨てる勇気」の魔法その3

のお話しを

するよ!


アフィリエイトや副業をやっているあんたが、

日々のアフィリエイトや副業の中で感じるだろうコトを書くよ。

もちろん、人生全般に使えるから、試してみな。

あたいも感じたことなので、

きっと役に立つよ。



大切な話をたった4つだけするので、

聴いてくれるかい?





あたいは、情報商材特別捜査官こと、スケバンyoko 

今日も、集会に集まってくれてありがとう。
今日も、ヨロシクな。


では、早速。

まず初めに、

あんたに、質問をするよ。

「あっ!この番組見なきゃ良かった!!」

「いい加減うんざりだよ!何?この人?」

「何でいちいち私の言うことに反発するの?」

「あ〜あダメだな私って・・・。」

「俺には出来ないよ!そんなこと。」

何て、思ったり、言ったりしたことはないかい?



今回は、『考え方』について4つだけ、

話していくから、期待していておくれ。




初めに、捨てなきゃならないモノを列挙してみるよ。

1:無駄な時間。

2:いらない友達。

3:いらないお客さん。

4:マイナスの言葉


なぜ、この4つを捨てなきゃならないのか?



あんたは、どう思う?



この考え方を知るとどうなるか・・・。


1:自分らしい生き方が出来るようになる。

2:あんたの人生に、必要な人たちが集まってくる。

3:あんたが望んでいる人たちとおつきあいが出来て、毎日が楽しくなり、
  仕事が楽しくなる。
  仕事が楽しくなるから、どんどんと成功していく。

4:毎日が充実した日々になり、毎日が楽しくなる。

5:ヒトから信頼される人になり、
  良い情報が向こうからやってくるようになる。



どうだろうか?

ちょっとだけ書いてみたが、

今のあんたの生活と比べてどうだろうか?


最も、あんたが望んでいる生活は何だろうか?

どんな生活をしたいだろうか?


どんな生活がしたいのか?も考えながら読み進めてもらうと、

また違った見方が出来て、良いかもしれないよ。


それじゃあ、内容といくよ。


1:無駄な時間。

あんたが望んでいる生活は、今の生活だろうか?

もしも、もっと高い生活レベルを手に入れられるとしたら、

あんたはどうするだろうか?


「だから副業してるんじゃないか!!!」

何て怒られそうだが、

あんたは現在、副業で、どのくらい稼いでいるだろうか?

副業をするために、時間に追われたりしていないだろうか?

インターネットで稼ごうとしているんだけど、

なかなか稼げない・・・何てコトに、なってないだろうか?




ネットは稼げないからやめて、

他のことを考えていたりしないだろうか?



そんなあんたに質問です。



稼げないあんたは、『成功者とどこが違う』というのだろうか?


情報商材を買ったは良いが、

なかなか手がつけられていなかったりしないだろうか?

情報商材を買って、読んだだけで満足していないだろうか?


「だって、時間がないんだもの・・・。」


と思ってはいないだろうか?



あんたは、本業から帰ってから、すぐに何をしているだろうか?


テレビをつけて、漫画を読んで、お風呂に入って・・・・

寝てしまってはいないだろうか?





え????





と、思ったあんたは、ちょっと考えてみて欲しい。



その時間を使って、自分の知識になることをしたり、

ビジネス、副業、アフィリエイトに繋がる何かが出来ないだろうか?




『時間の上手な使い方』の回↓でも言っているが、

思い出せない人は見て欲しい。↓

時間の上手な使い方はこちら。


余分に何かをしている時間はないだろうか?

その時間で、何が出来るだろうか?



何気なくテレビをつけて、つまらない番組を見てしまったり、

何気なく漫画を取り出しては、見てしまったり、

そんな、『時間泥棒たち』に

あんたの大切な時間を盗まれてはいないだろうか?



『時間』とは、『あんたの命』であることに気づいて欲しい。



『生産性のない時間』を『捨てる勇気』を持って欲しい。

それは、必ずあんたに、いい結果をもたらしてくれるだろう。

あんたにとって、『生産性のない時間』は、どんな時間だろうか?



あんたの1日を見直して欲しい。

そうすれば、あんたも稼げる副業や、在宅ワーク、

アフィリエイトをすることが出来るだろう。


今稼いでいる人たちがやっていた方法だ。



今稼いでいる人たちは、今でこそ時間が自由になるが、

初めの頃は、あんたと同じだったんだ。


車を動かすにも、何かを始めるにも、

動き出す瞬間にたくさんの力がいることを知って欲しい。


一度動いてしまえば、後は簡単になる。


さあ、あんたは、何を始めるだろうか?






2:いらない友達。


あんたにも、いろいろと友達(ダチ)がいるとは思うんだけど、

どんな友達(ダチ)だろうか?



いつも、上司の愚痴ばかり言っている友達(ダチ)だろうか?

いつも、家族や、パートナーや恋人の愚痴ばかり

言ってる友達(ダチ)だろうか?




その友達(ダチ)とは、どんなつきあいをしているだろうか?



友達(ダチ)は、『あんたのレベルに合わせて現れるモノ』

って知っているだろうか?


友達(ダチ)の年収の平均が

あんたの年収になっていることを知っているだろうか?



別に急に分かれろと言っている訳ではない。


あんたのレベルに合わせて現れるなら、

あんたがレベルをあげるか、

レベルの高い友達(ダチ)を作るかだ。





もちろん、ブログのコメント回りで友達(ダチ)を作るのも良い。

だって、稼いでいる人が多いから、

良い情報を聞いたり、良いコメントをくれたりするだろう。

その人たちと交わることで、

あんたの思い方もだんだんと変わっていくだろう。


それは、あんたの成長に繋がる。


すると、あんたのレベルも上がって、

ますます良い友達(ダチ)が出来る。




昔からのつきあいの友達(ダチ)もいるだろう。

その友達(ダチ)たちは、今のあんたもままを望んでいる。

だから、あんたの年収も、友達(ダチ)の年収もそのままだったりする。



たまの、息抜きには良いかもしれない。

冷たいことを言うようだが、

あんたが今のままなのは、友達(ダチ)の影響があるかもしれない。



良い友達(ダチ)を見つけて欲しい。



向上心があって、やる気があって、

お互いに応援しあえる友達(ダチ)が良いだろう。


あんたが望むなら、必ず現れる。


どんな友達(ダチ)と友達(ダチ)になりたいだろうか?




いつも不平不満、愚痴を言う友達(ダチ)とは、

ちょっと遠ざかった方が、あんたのためだと思うが、

どうだろうか?



たとえ、今の友達(ダチ)を無くしても、

あんたが向上心を忘れないなら、

必ず、それに見合った友達(ダチ)が現れてくる。


大丈夫だ。



もしも、誰も現れないとしたら、

あたいがあんたの友達(ダチ)になる。

口は悪いかもしれないが、あんたのために言うことは言う。



いらないと思うなら、思ってもらっても構わないが、

あんたの成長が、それで終わらないことを祈る。



あたいは、あんたの応援団になりたいと思っている。

スケバンが応援団長じゃ不服だろうけど、

あんたを応援するよ。




ちなみに、あたいんトコに遊びに来てくれる方たちは、

言い奴ばかりだから、一度コメントにいくと良いよ。


語り口さっぱり。男の中の男『鷹師範さん』


愛あふれるコメントをしてくれる『サト愛さん』


的確なつっこみをしながら気づかせてくれる『でんさん』


短い文の中にも気づきがある『さささん』


最近ちょっと休業中だけど、見る目が鋭い『おいちゃんさん』



ここで、あんたに質問だ。

1:「あんたは、どんな人と友達になりたいだろうか?」

2:「あんたは、どんな人とつきあいたいと思うだろうか?」


3:「あんたは、どんな人とは、友達になりたくないだろうか?」

4:「あんたはどんな人とつきあいたくないだろうか?」


この4つの質問に、明確に答えれば答えるほど、

あんたのつきあいたいヒト、つきあいたくないヒトがわかり、

つきあいたいヒトを意識していれば、

つきあいたいヒトが寄ってくる。



嘘のような話だが、本当の話だ。

あたいが実際に体験したことでもある。




3:いらないお客さん。


次は、ビジネスをするときに大いに役立つ情報だ。


いらないお客さんを捨てることは、

良いお客さんをつかむために必要なことなんだ。


「どんなお客さんがいらないだろうか?」

あたいは、この質問に、こう答えた。

『自分勝手で、横柄で、値引きばかりせがむお客さん』は

いらない。



かつて、お店で働いていたとき、こんなお客さんが来た。

そう、まさしく、

『自分勝手で、横柄で、値引きばかりせがむお客さん』だった。
そのお客さん、値引きを執拗(しつよう)に迫ってきた。

その時、他のお客さんはいなくて、ちょっと売り上げに困っていたときだった。

”ひょっとしたら、ここで売っておけば、

売り上げに拍車がかかるんじゃないか?”と思った。





しかし、

『1回くらい値引きは良いだろう。』と思ったのが間違いだった。

『お客さんは、全員大切だ。』と思ったのが間違いだった。



2回目からは、1回したんだから良いだろうと、必ず値引きをせがんだ。

『内緒だ。』と言ったのにもかかわらず、

友達にも内緒で頼むと、友達を連れてきた。

あたいの大好きなお金は、投げるように置いていき、

他のお客さんがいるにもかかわらず、

大声で、言うんだ。


他の人にも値引きをしない訳にはいかなくなった。


”このままでは、他の店との値引き合戦が始まってしまい、

マイナスのスパイラルにはまってしまう・・・”


そう思ったあたいは、

その『自分勝手で、横柄で、値引きばかりせがむお客さん』に

「もう、これっきりにして、こないで欲しい」と伝えた。


「他の店に行ってしまうぞ!」

お客さんは、顔を赤らめ、怒りの表情をあらわにしながら言った。

その言葉に、あたいは、

「どうぞ、他の店に行ってください。あなたは、もうこの店にはいりません。」

冷静に、落ち着いて言ってやった。


「みんなに言いふらしてやる!!!」

と、捨て台詞をはいた!

頭から湯気でも出そうなほど、眉をつり上げた表情だった。



「どうぞ!あんたの言うことを信頼するヒトがいればね!」

あたいは、つい、カッとなって、言ってしまった。

男は、あたいにくってかかった!

「表に出るか!!!」

男は、あたいの胸ぐらをつかみ、にらんできた。

完全に血が頭に上り、目が血走る。

そんな男の腕は血管が浮き出るほど力が入り、

小刻みに震えていた。



「よしな!・・・さっさと帰れ!」

あたいは冷静に男を上から見下ろし、右手で男の腕を振り払った。


男をはねのけ、店の外に追いやった。

男はよたよたと、前にのめりながら店外へ出た。

そして、店のドアを閉め、鍵をかけ、ドアの前に仁王立ちをした。

男をにらむと、

男は、背中を丸め、すごすごと帰っていった。


男は、2度とこなかったし、その友人も来なかった。



あたいは、

『もう二度と、値引きをしないし、横柄な奴を相手にしない』

と決めた。

『お金の払いのいい人と、
 文句を言わないおとなしいお客だけを相手にする。』

と決めた。

『横柄だったり、値引きをせがむお客は、所詮、安いモノしか買わない。

安いモノだけを探すジプシーのようなモノ』
だと悟った。



1:安いモノだけを探し、それだけに執着する。

2:本当の欲しいモノを探している訳ではない。

このマイナスのお客さんを排除することを、全店に通達をして、

徹底的に排除した。





そうすると、どうだ。


本当に欲しいモノだけを探して、

はるばる300キロを超えてやってくるお客さんもあった。

北海道から商品の取り寄せもあった。

それも、送料は、自分で払うから、

お願いだから探して送って欲しいとのことだった。


あたいは、全部の問屋に電話をして、やっとその商品を見つけ、

「ありがとう」の手紙と、

『何かあれば、また力になりたい』と一言を添えて、

商品をその方に送った。


それからだ、またまた北海道から問い合わせが来た。

どうやら、お友達を紹介してくれたようだった。


問屋さんからも、福井で、この店のことを話したら、

「他の商品を、うちと取り引きしたいと言ってきた。」

と、教えてもらった。

もちろん、送料は、向こう持ちだ。

この商品は、あたいが、1年かけて、少しずつ集めてきた、

他の店にはない強みの商品だった。

商圏自体が狭くて、知っているヒトしか知らず、

まさに氷山の一角のようなモノだった。

欲しいヒトは、実は、潜在的にたくさんいたという代物だった。


他の店では、問屋しか知らないから、

作ってる本人と直接交渉するなんて、思ってもみなかったらしい。


また、問屋が扱っているモノは、中古や、海賊版ばかりだったので、

お客さんは、ある意味だまされていることにもなり、

それを伝えることも、店の強みになった。



こうして、どんどんと店は繁盛していった。


良いお客さんを捕まえたからだった。




良いお客さんはいい運を持ってきてくれる。

あんたも是非実行して欲しい。


1:どんなお客さんとつきあいたいのか?

2:どんな人に来てもらいたいのか?

3:その人たちは何を求めて来てくれるのか?



これを明確にすることが大事なんだ。



おそらく、他の人は考えていないだろう。

考えているのは、儲かっている、稼いでいる人たちだけなんだ。


あんたも、稼いでいる人たちを見習って、考えてみよう。



4:マイナスの言葉

何で、マイナスの言葉なのか?

マイナスの言葉は、あんたから、

やる気と、力を奪っていくからだ。



例えば、

「疲れたなあ。」

「もうダメかもしれない。」

「私には、それは出来ないよ。」


といってみて欲しい。









どうだろうか?



体から力が抜けて、ぐったりしないだろうか?

また、気力もなく、何もする気が起きなくなっていないだろうか?

今の体の状態はどうだろうか?

背筋が曲がって、肩を落とし、下を向いていないだろうか?




では逆に、

「やってやるぜ!!!」

「私には何が出来るだろうか?」

「がんばっちゃおうかな」

「極上だぜ!!!」

「良いぞ!俺様!よくやったな!」

「どうすればこの問題が出来るだろうか?」

「どうすれば、私の欲しい気持ちが手にはいるかしら?」

「今日は、誰を助けてあげようか!」


と、言ってみて欲しい。








体から力がみなぎっていないだろうか?

心がワクワクして、何でも、やってみたくならないだろうか?



マイナスの言葉は、力を奪い、

プラスの言葉は力を与えるんだ。


プラスの言葉は、やる気を起こし、良いことが次々と起こってくるんだ。


いつも、マイナスの言葉を使っているなら、

その言葉を捨てる勇気を持って欲しい。



「では、具体的にどうすれば良いんだろう?」


と、あんたは言うかもしれない。

それは簡単なことなんだ。


マイナスの言葉を言ったら、

「なんちゃって」といって、

プラスの言葉に、言い換えるだけ。


例えば、

1:お金がない→→→→→今は、持ち合わせがない。
(今たまたま持っていないだけで、
 うちにはたくさんあるんだよと思える。)

2:疲れたなあ→→→→→これでぐっすり眠れそうだぞ。
(ぐっすり眠れば、気力体力が回復すると思える。)

3:私には出来ないよ→→どうやったら出来るだろうか?
(出来ないと言うと考えが止まってしまうが、
 出来るかを考えると、違う方面から考えを見つけるように、
 頭が働くんだ。)

4:辛くてたまらない→→→→→→→→→→→→→→→→
  →これを乗り越えれば、後は良い人生が待ってるぞ!
(人生は、落ち込むことばかりではない、
 良いこともあれば、悪いこともある。
 それを知ると、今は、充電時期だと分かる。
 さらに、良いことも前触れであることも暗示している。)

5:もう若くないし→→→人生まだまだこれからだ。
           →経験を積んでる分、
            新しい発見があるかもしれない。 



こんな感じで、言い換えてみて欲しい。


きっと、新たな発見があると思う。



「もう月曜日かぁ?いやだなあ?」

という代わりに、

「また月曜が来たぞ!今日から、また新しいヒトを助けられるぞ!

と言ってみて欲しい。


あんたの思いつくマイナスの表現

プラスの表現に言い換える表を作ってみよう。


あんたが、プラスの表現を続けていると、

毎日が楽しくなること請け合いだ。

マイナスの表現を使わないことには、

まだ良いことがいっぱいだ。




プラスの表現を使うということは、

人からの信用を得られたり、

ファンが出来たりする。


ヒトは、マイナスの表現の中で暮らしている。




新聞や報道は、ヒトの不幸を取り上げて記事にしている。

他人の幸せが記事になるのは、有名人が結婚するときくらいなモノだ。

他人の不幸は、自分と比べて安心するので、

視聴者は好んで見る傾向がある。




テレビだって、広告費で成り立っているので、

大人の都合で出来ていることに気がついて欲しい。



だから、『あるある大辞典』のように、

嘘でも作らなくては、やっていけない場合も出てくる。

嘘でも作らなくてはならないことは、

やってはいけないことなので、

結局責任をとって、

放送を中止しなくてはならない事態になってくる。



やはり、自然界の法則は、嘘を許さないようだ。


あんたもマイナスの波に巻き込まれないで欲しい。


例えば、あんたが、副業をしていると、

友達(ダチ)に話したとしよう。

友達(ダチ)は、止めるかもしれない。


あんたのことを心配して、

言ってくれているのかもしれない。

「そんなことは無理だよ。」

「あんたには出来っこないよ。」

そんなことを言うかもしれない。


でも、あんたはそんな言葉を真に受けることはない。

だって、あんたの望みは、もっと高いところにあるんだろ?


そうしたら、こんなマイナスの言葉は、

あんたへの励ましの言葉と受け取って欲しい。


出来ない理由はない。

だって、やってみないと分からないからさ。


この言葉『出来っこない』を言い換えると、

『やってみよう!やってみなくちゃ分からない』

になるだろう。



あんたも、世の中にあふれている言葉を、

『あんたの都合のいいように言い換えて』みよう。



どんな言葉になるだろうか?


探すと結構楽しいことに気がつくだろう。


悪い言葉を捨てることは、

良い言葉を手に入れる方法の一つでもあるんだ。



悪い言葉を使わないで、ブログの更新や、コメント回りをすると、

良い友達(ダチ)が出来たり、良い情報を手に入れたり出来る。


良い情報は、あんたのレベルをあげ、あんたのブランドを作る。


そうすると自然と収入も上がってくるから不思議だ。



もしも、彼女が欲しかったら、マイナスの言葉を使わない方が良い。

プラスの言葉を使うヒトとつきあいたいからだ。


スケバンのあたいが言うことではないけど、

あたいが彼を作るなら、プラスの言葉を使う人が良い。


だって、任せられそうじゃん。


プラスの言葉は、良いことがあるってコトだ。



どうか、マイナスの言葉を捨てる勇気を持って欲しい。



使い方は、いろいろだ。


実生活にも使えるし、仕事にも使える。


いろいろ試してみてよ。


あたいが実際に使って、成功した例だから、保証します。


また、分からないことがあったら、あたいまで、教えてね。

あんたがもっと幸せになるように、相談に乗るからさ。







今まで話したことは、あんたの人生、本業、副業、アフィリエイト、

在宅ワーク 内職のいかんを問わず、

いつでも、どこでも、一生使える魔法なので、

ちょっとつき合って欲しい。


今回もたった4つだけなので、考えてみて欲しい。



あんたなら、どんな人になりたい?

あんたなら、どんな人に来て貰いたい?




これが、「捨てる勇気」の魔法その3の内容だ。










毎日を楽しく生きる方法、リスクのない副業のヒミツはコチラから↓
超爆裂!大逆転アフィリエイト


↑ちなみに、第一章だけで、商材の元は取れますので、実質タダです。↑

↑わからないことは、フォーラムで聞くことが出来ますので、↑

↑確実に進歩していけます。↑

毎日を楽しく生きる方法、リスクのない副業のヒミツのレビューはコチラから↓
超爆裂!大逆転アフィリエイトレビュー




毎日を楽しく生きる方法、リスクのない副業を加速させたいならコチラから↓
アフィリエイトスナイパー



あんたが、ブランドになって、

「毎日を楽しく生きて、リスクのない副業」を目指しながら、

さらに、本当の仲間を増やしつつ成功したいならコチラ。↓
人気ブロガーの語る 
大逆転 コメントブランディング



「爆転」とも相性がいいし、

ブログで稼ごうと思うなら

「コメブラ」↑がオススメです。




あんたが得たい収入はどれくらいだろうか?


あんたの目指している所はどこにあるだろうか?




この機会に、一度でいい、

考えたことで、あんたはレベルアップする。



あんたの幸せを祈ってます。


あんたが、もっと稼げて、

あんたがもっと幸せになりますように・・・。




長々と、ココまで読んでくれて、ありがとう。

あんたが、幸せになるのを祈っているよ。




あたいの評価は

【評価点:30点


今回も、実社会で使えるわざだけど。

どうだろうか?

ある意味、説教くさいこともあったかもな。

あんたも使ってくれるだろうか?

どう思っただろうか?

きっと反対することもあるだろうから。

さらに、今までにもまして長かったし。-70点

今回のことは、毎日気にしていると、

あんたは、ある日、突然変わるからおもしろいよ。


あたいがそうだった。


捨てる勇気を持ってから、あたいは、格段に変わり始めたんだ。

実践した技だから、大丈夫。

本当のことだから、後で気がつくときがくるよ。

チャレンジするのはあんただから、強制は出来ないけど。


あんたには、本当に幸せをつかんでもらいたいんだ。

そんなこともあるんだ?

と思って、


ちょっと試してみておくれよ。





あんたが幸せを感じてくれて、

100点になる日が来るとといいな。




最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




次回予告

次回は、「みんなにいい顔は出来ない」の魔法について、

書いていくぜ!

次回も、仕事に使えるマインド編だ。

初心者が陥る心の落とし穴について書いていくぜ。

「何で、収入が上がらないんだろう?」

「何で、稼げないんだろう?」

なんて思っているあんたは必見だ。

どうしたら、仕事の成果が上がるのか?

どうしたら、無駄なことをしなくてすむのか?

どうしたら、繁盛していくのかについて書いていくぜ。


「そんなうまい話があるのか?」

何て思ってるあんたは、見てちょうだい。

びっくりすることがあるよ。


あんたが、幸せに生きられる知恵を分かち合うからな。


実は、人生の成功者がやっている、ナイショの秘訣だ。


これが出来るか、出来ないかで、かなりのことが違ってくる。

この魔法を使うと、毎日が楽しくなって、

運気も上がって、

副業だって、本業だって

アフィリエイトだって、向上するって代物だ。

もちろん、お金だって・・。


人生に苦しくなったり、

人間関係に悩んだりしたときも使えるから、

これは見逃す手はないぜ。

人生に使えるんだから、仕事や、

副業、アフィリエイト、在宅ワークにも使えるから、

一石二鳥だ。


そして、使うごとに、

人生も成功してしまうっていう、凄い魔法なんだぜ。


あんたが、いっこうに、目標に近づけないのはなぜか?

稼いでいる人と、同じようには出来ないのはなぜか?

あんたが副業や、アフィリエイトで

陥ってしまう、罠について解説していくぜ。


罠にはまった時の脱出方法も教えるから、

まっててくれよ。


見逃すと、後悔するぜ!!

期待しててくれよ!!

じゃあな!!






↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 19:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心(マインド)の情報
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。