2007年12月29日
初心者への道しるべ



リンク切れ


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



リンク切れ

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その32



リンク切れ

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

リンク切れ


リンク切れ

リンク切れ

リンク切れ

リンク切れとは?


リンク切れ
(― ぎれ)とは、
リンク先のHTTPステータスコードが
404 Not Found等で
アクセスできなくなっている状態を表す俗語で、
インターネットスラングのひとつ。

リンクが切れているという
主語+述語の形で表すこともでき、
リンク先の使用期限が切れている』、
若しくは『リンク先との繋がりが途切れている
といった意味から来た言葉であろう。

広義ではリンク先が閉鎖している
(閉鎖を知らせるページがある)
場合にも用いられる。

なお英語ではDead link
(死んだリンク)とされ、
日本でもそのまま
デッドリンクと呼ぶことがある。


使用例

電子掲示板等に貼られた
URLに対して使われることが多い。

過去のログが大量に残る
電子掲示板の特徴に由来するもので、
数ヶ月や数年も前に貼られたURLは
リンク切れであることが多い。

『そのURLリンク切れだよ』,
『そのURL、リンク切れてるよ』
のようにリンクを貼った
管理者に対して指摘するように使うことも多い。


webサイトを運営している管理者にとっては、
別サイトと相互リンクをしたは良いが
いつの間にかリンク切れとなっており、
少しムッとするということもよくある。

閉鎖前にはリンク先の管理者に
一言連絡を入れるのが礼儀であり、
相手がリンクの貼り替え作業を
スムーズに行えるように
するためのマナーである。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

リンク切れは、簡単に言うと、

色が変わっているところをクリックしても、

404 Not Foundなんて、

字がでて、本来のページに

たどり着けないコトってあるよね。


これがリンク切れ。



最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月27日
初心者への道しるべ



直リンク


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



直リンク

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その31



直リンク

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

直リンク


直リンク

直リンク

直リンク

直リンクとは?

直リンク(Hyperlink)とは、

直リンク

直リンク(じかリンク、ちょくリンク)とは、
インターネットのWWWで公開されている
画像などのメディアファイルのURLを参照し、
インラインで表示する形態で
別のウェブサイトにあるウェブページに
貼り付けたり、リンクを貼る事。

直リンと略されることも多い。

ただし、インライン表示の場合は、
リンクは貼らず、
ファイルを直接
読み込んでいるだけの事もあるので
用語としては不正確な面がある。

サイト外部からの直接アクセスを
想定していないファイルへのリンク
(前述のようにリンクでない場合もあるが)を
通常のリンクとは区別する意味で
「直リン」と呼称している。

この言葉を拡大解釈して
トップページ以外のページに
対し直接リンクする行為も
直リンクと呼ばれることがある。


(完全な誤用であるが、
一部のオートリンク機能付きの
電子掲示板では、
本来の意味とは全く離れてリンク
対象とは無関係に、
リンクを貼る事をすべて
「直リン」と呼ぶ例もある。

オートリンクされたURLは
すべて「直リン」であり、
URLは冒頭のhを抜かして
ttp://〜と記述すれば
直リン」でなくなる
という風に認識されている。)


多くの素材提供サイトでは、
直リンクを禁止している。

あまりに外部サイトからの
閲覧数が増えすぎると、
素材提供サイトのサーバーに
負荷がかかりすぎることが
理由の一つである(帯域幅)。

一方、サイトによっては、
外部サイトから閲覧数を
把握したいとして
直リンクを推奨している場合もある。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

直リンクの使い方って、いろいろあるよね。

来てくれた人にブログでプレゼントするとか。

そこでもらってくれた人が

ファンになってくれたらいいよね。

ちなみに、あたいからのプレゼントは、

『まだ見ないあんたへの手紙』

↑これだ。

あんたに勇気をあげる手紙だよ。

これが直リンク。

もし良かったら、読んでみておくれ。

特に、短縮してあるとかじゃないからね。

アフィリエイトの時は、分からないように、

短縮しないといけないけどね。



最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月25日
初心者への道しるべ



ハイパーリンク


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ハイパーリンク

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その30



ハイパーリンク

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

ハイパーリンク


ハイパーリンク

ハイパーリンク

ハイパーリンク

ハイパーリンクとは?

ハイパーリンク(Hyperlink)とは、

ハイパーテキストにおいて、
複数の文書を結び付ける役割を担う
「参照」である。

ハイパーテキストの根幹をなす。

単に「リンク」とも呼ばれる。

最もよく使われているであろうリンクは、
World Wide Web (WWW) に於ける
URLによるものである。


HTMLによるハイパーリンク

HyperText Markup Language (HTML)
記述されたウェブページでは、
次の様にa要素(アンカー要素)を用いる
(Extensible HyperText
  Markup Language(XHTML)
  に於いても同様)。


<a href="http://ja.wikipedia.org/">Wikipedia</a>


以上の記述によって、以下の様なリンクが生成される。

Wikipediaへ飛びます↓

Wikipedia


ハイパーリンクと法律



ハイパーリンクと著作権

WWWに於けるリンクは、
当該文書の存在位置と閲覧方法を示す情報に
過ぎない為、
通常の使用方法であれば
リンクを設置する行為は著作権法による制限を
受けることなく自由である。

ところが、日本の一部のマスメディア
(新聞社やテレビ局など)のウェブサイトでは、
リンクを制限するという見解を表明しており、
インターネット共同体には
これを批判する意見もある。



ハイパーリンクと判例

以下のような判例が存在する。


大阪FLMASK事件


画像を可逆的にマスキングする事のできる
ソフトウェア「FLMASK」の作者が、
自身のウェブサイトから
同ソフトウェアでマスキングした
猥褻画像を公開していたウェブサイトに
ハイパーリンクを行ったことで、
猥褻図画公然陳列の幇助罪に問われた。
同作者が控訴しなかったため、
第一審での有罪判決が確定している。

詳細は、
大阪地方裁判所
平成9年 (わ)第1619号
わいせつ図画公然陳列幇助被告事件の
判決文を参照の言。↓

詳しくはコチラ



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

ハイパーリンクは、簡単に言えば、

ある場所(下線が引いてあったり、
色が変わっていたりする)
をクリックすると、
その言葉が指し示す場所へと移動するんだ。

例えば、ココをクリック←をクリックすると、

あたいのページの初めに飛んでいくよね。



これがハイパーリンク。


よく、Wordとかで、http//:○○なんて書くと、

色が変わったりして、

色が変わったところをクリックすると、

そのページに飛んだりするよね?

それは、Wordで、

ハイパーリンクを有効にしているからなんだ。


これをこのままPDFの変換ソフトで作ると、

リンクが貼られたかのような形で、

色が変わってPDFが作られるんだけど、

実際は、貼られていないことが多い。



ソフトによっては、

そのままハイパーリンクを

貼ってくれるモノもあるようだけど、

大概の無料ソフトでは、貼ってくれない。


無料レポートも、

リンクをクリックして飛んでくれる方が、

使いやすいと思うのは、あたいだけだろうか?


そうすれば、

自分のブログにも来てくれる率も高いのにね?






最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月23日
初心者への道しるべ



リンク


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



リンク

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その29



リンク

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

リンク


リンク

リンク

リンク

リンクとは?

リンク


* 英語のlink

* 連結すること。繋がり。

* コンピュータ上のファイルシステムにおける
 リンクについては、
 ソフトリンク、ハードリンクを参照。
 (以下に説明あります。)

* WWWのリンクについては
 ハイパーリンク
 (ウェブリンクともいう)を参照。
 (yokoより・・・次回説明いたします)

* 機械機構の要素をあらわす言葉。
 日本語の「節」に相当。
 リンク機構、平行リンク、
 パラレルリンク。
 (反語:ジョイント、関節)。

* ヤード・ポンド法における長さの単位。
 100リンク=1チェーン。


* 英語のLink

* 任天堂のテレビゲーム
 「ゼルダの伝説シリーズ」の
 主人公のリンクはリンク
  (ゲームキャラクター)。
* L'Arc〜en〜CielのCDシングル。
 Link (L'Arc〜en〜Ciel)。
* 日本のバンド。
 LINK (バンド)。


* 英語のrink

* スケート競技のためのリンクは
 スケートリンク。

* アイスホッケーは
 ホッケーリンク。


* ドイツ語のring

* 英語の「リング」(輪)と同意。
* レース場。
 英語でいう「サーキット」のこと
 (例:ニュルブルクリンク)。

* ツインリンクもてぎ。


* オーストリアの首都ウィーンの
 中心部にある環状道路
 (Wiener Ringstraァe
  ヴィーナー リンクシュトラーセ)の通称。
 街を取り囲んでいた城壁の跡に作られた。
 道路沿いに国立歌劇場や国会議事堂、
 ウィーン楽友協会
 (ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の本拠地)
 などが建ち並んでいる。


* インターネット関連企業の株式会社リンク
* 松原静香のシングル、リンク (松原静香)。
* ポルノグラフィティのシングル、
 リンク (ポルノグラフィティ)。


ソフトリンク


ソフトリンク (Soft Link) とは、
コンピュータのディスク上で扱うファイルや
ディレクトリを、
本来の位置にファイルを残しつつ
それとは別の場所に置いたり
別名を付けてアクセスする手段である。

複製とは違い、実体がないこと、
ソフトリンクで開いたファイルへの操作が
実物のファイルにも反映されること、
ファイルサイズが小さいのが特徴。

実際には、
各種OSによって
異なった名称で呼ばれており、
仕様にも若干の違いが見られる。

Microsoft Windowsではショートカット、
Mac OSではエイリアス、
UNIXではシンボリックリンク、
NTFSを搭載したWindows
(Windows XP等)ではジャンクションと
呼ばれるものがこれに相当する。

なお、Mac OS Xではエイリアスに加えて
シンボリックリンク、
Windows Vistaではショートカットに
加えてシンボリックリンクにも
対応している。

Windowsのジャンクションや
シンボリックリンクは、
リパースポイントと
呼ばれる機能によって実現されている。


ソフトリンク
リンク先のファイルを
指し示しているだけの存在であるが、
これへアクセスすると
リンク先のファイルが操作される。

つまり、
ディスク内のある場所にあるファイルを、
あたかも別の場所にもあるがごとく
扱えるのである。

これは、
ファイルを整理した際に、
ディレクトリの奥深くに
埋もれてしまったファイルを
デスクトップなど手近な場所から
アクセスするのに便利になる。


ソフトリンクは、
リンクを削除してもオリジナルは消滅しない。

逆に、
オリジナルを削除すると
ソフトリンクは無効なものになってしまう。



* Windowsのショートカットは、
フォルダやファイルを指し示すという
本来のソフトリンクの機能の他、
コントロールパネルの設定項目など
ファイルでないものも
指し示すことができるようになっている。

なお、
リンク先のファイルが移動された場合には
ショートカットは追従できず、
無効なリンクになってしまう。


* Mac OSのエイリアスは
ほかのOSよりも進んでいて、
エイリアスレコードと呼ばれる、
ファイル固有の参照情報を保存することで
リンク先ファイル(オリジナルと呼ぶ)が
移動されたりファイル名が変更されても
自動的に移動先に追従し、
常に有効性を保つ。

フロッピーディスクへのリンクの場合などは、
ネットワーク上のコンピュータの
どれかに挿入されていれば
それを探知して開くことまでできる。

リンク先のファイルが
ゴミ箱やアプリケーションパッケージ、
挿入されていないリムーバブルメディアに
入っていたり、
削除されているとリンクが切れる。

ちなみにこのエイリアスレコードは
必ずしもエイリアスファイルとして
単一ファイルにする必要がなく、
アプリケーションが独自に
レコードを保持しても構わない。

Classic OSでは、
記憶しておく必要のあるファイル情報は
エイリアスレコードで保持するのが一般的で、
編集中のファイルを移動してもそれを追従し、
エラーとして扱ったり、
ファイルを開いた時点での場所に
再度ファイルを作成したりせず
移動先に正常に保存できるといったような、
極めて自由度の高い
ファイル処理を行なっていた。

なお、
Mac OS Xでは一部例外を除いて機能しない。

その例外とは、
旧来のOSの機能を持つFinder
およびCarbonもしくは
Classicアプリケーションとなる。


* WindowsでもファイルIDで
ファイルを参照することは可能である。

これは主に
Services for Macintoshにおいて
Macintoshのサーバとして
機能するためであり、
それ以外の目的では
あまり積極的に使われていない。


* Windows 2000以降の
Distributed Link Trackingサービスを
有効にした環境では、
ファイルにオブジェクトIDという
一意なIDが振られ、
Windowsドメイン内の
NTFSボリューム上である限り、
どこに移動しても確実に追跡できる。


* UNIXのシンボリックリンクは
実体へのファイルパスだけを
保存しているため、
ショートカットと同じく
リンク先ファイルの移動には
追従できない。


* BTRONの仮身は
概念上ソフトリンクに相当する。
ただし、ユーザーが直接ファイル本体に
触れる事はできず、
全てが仮身を通してアクセスされる点が
他のOSと異なる。

また仮身はOSの基本構成要素であり、
テキストファイルや計算表など
あらゆる場所に埋め込む事ができる。



ハードリンク



ふたつのハードリンクによって
参照されるファイル

ハードリンクとは
コンピュータのファイルシステム上の
ファイルやディレクトリ等の資源と
その資源につけられた名前を
結びつけること、
もしくは、その結びつきのことをいう。

よって、
名前によってアクセスできるファイルは
少なくともひとつのハードリンクを持っている。

ファイルは複数のハードリンクを持つこともある。
この場合、
そのファイルは複数の異なった名前で
アクセスできる。

UNIXを例に言えば、
すべてのファイル、ディレクトリには
inodeと呼ばれる固有のIDが
割り当てられている。

ハードリンクとは同じID(iノード)に
アクセスするファイル(ディレクトリ)
のことであり、
新しくハードリンクを張れば、
同じ実体(右図のActual Data on Disk)へ
アクセスする方法が
複数あると言うことになる。

そのいずれかに変更を加えると、
ファイルシステムはiノードが同一である
すべてのファイルに変更を反映する。

これにより、
あたかもソフトリンクであるかのように
機能する。
実体を移動してしまうと
リンクが無効になってしまう
シンボリックリンクとは違い、
リンク先のファイル(オリジナル)を
どこに移動しても
リンクが切れることはない。


ソフトリンク
名前とファイルへのアクセス方法を
結びつけるのに対し、
ハードリンク
名前をファイルに直接結びつけるもの
であるため、
ファイルへのアクセスは
どの名前からハードリンクをたどっても
同じ処理方法となる。

ファイルに複数のハードリンク
作ることができるファイルシステムでは、
ファイルを削除するというのは
ハードリンクを削除する
という意味で使われる。


そのようなシステムでは
ファイルはハードリンクによる
参照カウント(リンクカウント)を
記録しており、
1つのハードリンクが削除された場合でも、
別のハードリンクが存在している限り、
固有のiノードを持つ
ファイルの実体は削除されずに残る。

参照するハードリンクがなくなった時点で
ファイルが削除される。

また、オリジナルを削除した場合は
そのファイルのリンク元が
オリジナルとして機能するようになる
(ファイルの内容が削除したファイルと
同じ内容であるため)。

ハードリンク
その性質上ファイルシステムそのものの機能に
強く依存しており、
異なったボリューム間を
またがったリンクを作成するのは
原理的に不可能である。


ファイルに別名をつける機能としての
ハードリンク
主にソフトリンク
(UNIXではシンボリックリンク)が
実装されていなかった時代の
UNIXで用いられた。

最近ではNTFSやHFS+にも
実装されており、
今日利用されている
多くのオペレーティングシステムに
備わっているが、
ファイルに別名をつける目的には、
ボリューム間でもリンク
作ることができ、
管理も簡単なソフトリンク
用いることが多い。


UNIXにおいては、
ディレクトリが3種類のハードリンク
参照されているのが特徴的である。

例えば「tmp」と呼ばれる
ディレクトリに対して、
その3つとは

* 親ディレクトリからそのディレクトリを
 参照するためにつけられた「tmp」という名前

* そのディレクトリから自分自身を
 参照するためにつけられた「.」という名前

* 子ディレクトリからそのディレクトリを
 参照するためにつけられた「..」という名前



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

リンクは、簡単に言えば、

ある場所(下線が引いてあったり、
色が変わっていたりする)
をクリックすると、
その言葉が指し示す場所へと移動するんだ。

例えば、ココをクリック←をクリックすると、

あたいのページの初めに飛んでいくよね。



これがリンク。



最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月21日
初心者への道しるべ



レビュー


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



レビュー

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その28



レビュー

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

レビュー


レビュー

レヴュー

レヴュー

レヴューとは?

レヴュー

レヴューあるいはレビュー

(英語: review, フランス語: revue)


review

* 英語で評論、論評などを意味する。

科学的研究の過程として、
当該研究テーマに関する先行研究について
文献の探索を行うこともレビューと呼ばれる。

また、そうした先行研究を網羅的にまとめ、
その当該テーマについての研究の動向を
論じた展望論文をさすこともあり、
そうした論文を掲載する学術雑誌の
タイトルにも使われる。

例:"Psychological Review"

(心理学関係の展望論文誌)。

カタカナ語としても使われる。


* 「ブックレヴュー」→書評

* 「ムービーレヴュー」→映画評論




* GLAYのアルバム

『REVIEW-BEST OF GLAY』の通称。


revue

* フランス語で
上記reviewに相応する単語であるが、
普通は音楽やコント踊り等で構成された
華やかで洒落ていて
時事風刺の効いた
舞台エンターテイメントショーのことを言う。
→レヴュー (演芸)


* カネボウ化粧品が販売する、
化粧品ブランド『REVUE』。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

アフィリエイトや、アソシエイトをするときに、

よく使われるのが、このレビューなんだ。


情報商材の内容を読んで、

買いたい人の参考になることを書くことや、

使った感想、

使ってどうなったか、

使っている途中はどうなのか、など、

買う人にとっては、参考になるようなこと
が、

いいレビューだね。



物販なら、使った感想を書くことなんかも、

本なら、どんな内容だったのか、

どんなところが参考になったのか、など、

いいレビューだね。


感想とか、書評とか、そう言うモノが、

レビュー


評価するっていうのかな?

あんたなりにどう思ったかを

書き留めておくと、参考になるんじゃないかな?


レビューの訓練や、練習にもなるだろうしね。


あんたも、アフィリエイトや、

アソシエイトをするときに、

使う日が来るからね。


最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月19日
初心者への道しるべ



コメント


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



コメント

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その27



コメント

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

コメント


コメント とは・・・。

コメント

コメント

コメントとは?

コメント

* 注釈

* 意見

* コメント (コンピュータ)
 - コンピュータ言語のソースコード中に
  記述される注釈。

* ブログの一機能。
 記事に関連して発言を行うこと。

 
* Request for Comments

* パブリックコメント


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

このブログの下の方に、

コメントを書く欄があるんだけど、

(コメント)って、いうところを、

クリックしてもらうと、

現れる欄なんだけど、

その欄に、この記事に対する意見や、

聞きたいこと、感想、自分の所にも来て、

など、何か、管理人

(この場合、ココの管理人はあたいなので、
 あたいに対して)

に対して、『いいたいことを残すこと』を

『コメントを残す』という。

このコメントでも、

実は、検索に引っかかったりするので、

驚くところから検索で入ってきてくれる人もいるんだよ。



だから、コメントって、とっても大事。

自分にも、相手にも。



名前と、あんたのブログとか、ホームページの、

リンクを残すと、

被リンクになって、SEO対策にも良いみたい。


何か残してもらえれば、

あんたの所へも遊びに行けるしね。


このコメント欄に、コメントを残すことによって、

仲間が出来たり、相談が出来る人と知り合ったり、

新しい情報が手に入ったりと、

色々と用途がたくさんあるんだ。



又、コメントで知り合った人とは、

仲間になるだけでなく、

応援もしてくれたりもするから、

心のよりどころになったり、

心の支えになったり、

やる気を引き出させてくれたり、

もう、様々な、良いことが起こっていくんだよ。


実際、1つのコメントが引き金になって、

情報商材が出来たりするからね。


まあ、オンラインもオフラインも、

同じ人間のつながりだから、

大切にすることは、良いことだよ。



試しにやってみると、

こんなおもしろいことはないから、

はまっちゃうかも。

又、SNSとかで、知り合って、実際に会って、

恋人にあるっていうこともあり得るんだよ。


あたいの友達(ダチ)は、SNSで知り合って、

何年かの交際の後に、結婚した人もいるからね。


なかなか、あなどれないでしょ?

コメントって。




最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月17日
初心者への道しるべ



レス


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



レス

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その26



レス

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

レス


レス とは・・・。

レス

レス

レスとは?

レス


* パソコン用語(後述)
* less - UNIXのコマンドの1つ。
* loess - 黄土ともいう。
 砂漠や氷河に堆積した岩粉が風に運ばれ
 堆積したもの。
 華北やヨーロッパ中部、
 北米中央部に分布。


----------------------------

レス(しばしば res と綴られる)は
パソコン通信時代から使われていた用語で、
あるメッセージに対する返信
あるいはフォローアップを
意味するものとされる。

和製英語で、英語圏では通用しない。


語源には諸説あるが、主なものは次のとおり。

1. 電子メールやネットニュースで、
 あるメールや記事に返信する際に、
 多くの場合MUAやニュースリーダが
 Subject:欄に追加する「〜について」という意味の
 英語の接頭辞 Re: からレスポンス(response)を連想し、
 それが縮まってレスになったとする説。
 (ただし Re はresponseの略ではないという説が有力。)

2. パソコン通信サービスNIFTY-Serveが
 「電子会議室」(現在でいう電子掲示板に相当)
 での特定の投稿への返信に RES
 というコマンドを用いたことから普及し、
 それが他のシステムやサービスでも
 一般にも使われるものと誤って理解して
 他のサービスでも広めたという説。

3. パソコン通信サービスASCII-netで
 「電子掲示板」上に作られるベースノートに
 書き込まれるものが「レスポンス」であった。
 これの省略形として用いられたものが
 他のサービスでも広がったという説。


パソコン通信を経験したあとに
インターネットのネットニュースを利用した人が
よく使ったが、
「(ネットニュースには)そのような言葉はない」
レスってなんですか?」と返答されることもあり、
それでも頑なに
レス」という言葉を使い続ける相手を
忌み嫌う人も今なお多い。
なおこの議論の過程では、
ネットニュース及び日常会話の文脈で意図される
レス」という言葉について、
さらにファミ「レス
(この場合はレストランの略)、
プロ「レス」(この場合はレスリングの略)等、
28通りの例があげられていた。

現在ではインターネット掲示板などでも
よく使われる言葉になっている。
おおむね掲示板での使用例では、
(メールなどではなく)
その掲示板上での回答を意図される場合が多いが、
人によって異なるものを想定している可能性は0ではない。


使用例



横レス


電子掲示板などで、
2人がやり取りしているところへ
別人が話題に加わるときに「
横レス失礼します」
と断ってから書き込むことがある。
中々奥床しいものである。


マジレス


「マジレスします」
といえば、真面目に答えます、
本気で言います、といった意味。


亀レス


亀のように遅いレス。
だいぶ前の話題に対して
メッセージを付ける際に
「亀レスでごめん」などという。


レス屋


電子掲示板などのベテラン常連で、
質問などに次々とレスをつけていく人。
敬称のような意味合いを持つことがある。
悪徳商法関係の電子掲示板を中心に
使われる言葉。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

あんたも、掲示板に書いたり、

ブログを作ったりするときに、

目にしたことがあるかもね。


又、「電車男」でも有名になったから、

あんたも知ってるかもね。

掲示板の住人たちが、

「電車男」にメッセージを残すところが、

レス。

レスを残す・・・とか言うんだ。

何となく分かったかな?




最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月15日
初心者への道しるべ



ハンドルネーム


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ハンドルネーム

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その25



ハンドルネーム

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

ハンドルネーム


ハンドルネーム とは・・・。

ハンドルネーム

ハンドルネーム

ハンドルネームとは?

ハンドルネームとは
無線通信やインターネットをはじめとした
ネットワーク上で活動するときに用いられる
別名のことである。

HNと略されること、
あるいは英語での意味をそのまま用いて
handle(ハンドル)と呼ぶもある。

ゆえに本来はハンドルと呼ぶべきものであり、
ハンドルネーム」という表現は間違っている。

「ホームページ」、「ハッカー」、
という用語同様、
日本に誤ってこの意味が伝わってしまった。



由来

ハンドルという単語自体に
『名前(ネーム)』の意味が含まれているので、
ハンドルネームとは?ではなく、ハンドルが正しい。

ハンドルネームという表現は和製英語で、
「ハンドル」が自動車の操舵装置
(正式には"steering wheel")
若しくは“手渡し”(handle)の意に
なってしまうため、
混同を避ける意味でハンドルネーム
使われてきたと言われる。

アメリカでは、
ハンドルが一般化する以前には、
スクリーンネームとの呼び名が
一般的だったという。
しかし、
ハンドルの語源も、
上述の意から来ている。

ハンドルネームの由来としては
複数の説がある。

そのひとつは上記でもいう
長距離トラックの運転者による
無線通信で使われていたニックネームより
もたらされたという説であり、
もうひとつはプログラミングにおける
ポインタへのポインタを「**ハンドル」
と呼んでいたことから
転用されたという説である。


前者については、
米国で1960年代に登場した
無線システムである市民ラジオが
長距離トラックの運転者を中心に
ブームとなり、
やがて交信の際に使用すべき
自らの呼称を、各々が勝手に
「(トラックの)ハンドルを握っている何某」
として独自のニックネームを用い始めた。

これは運転中の退屈しのぎに
無線で交信する際、
くだけた雰囲気の中で
親近感を抱かせる為のものであると共に、
無線で道路上の取締り情報を
交換する際に身元を
明かさない必要があったからである。

やがて、モールス通信を行なう際に用いる
電鍵のグリップ部分に引っかけて、
アマチュア無線家の間でも
コールサインと併せてニックネームとして
用いられるようになった
(無用にモールス符号でフルスペルを
打電すると時間がかかって仕方がないため 
例としてミシシッピ州は短点だらけである)。

また、アマチュア無線以前に、
テレックス文化というのがあった。

これが転用されて、
英語圏ではネットワーク上での
名前を意味するようになった
というものである。


後者については、
インターネットが盛んになる以前の
パソコン通信と呼ばれた
ネットワークの創世記において、
プログラマー達も多数参加していたことから、
プログラミングで日常的に用いていた言葉が
パソコン通信の世界で転化され使われていた。

例えば読み書きする人をRAMと呼んだり、
読むだけで書き込みしない人を
ROMと呼ぶといったようにである。

そのため、
パソコン通信における
ニックネームについても、
プログラミングにおけるポインタへの
ポインタが「**ハンドル」として
呼び習わされていたことから、
特定の人を示すニックネームを
ハンドルと呼ぶのが一般化した
というものである。



ハンドルネームの使用について

日本語では、
「ペンネーム」「ラジオネーム」
「Webネーム」などからの類推で、
名前を意味する「ネーム」を付けて
用いられることが定着した。

本来、
ネットワーク上で実名で発言することは
禁じられていないし、
実際に実名だけで活動している人も
少なくはない。

しかし、
遊び心にあふれた
ネットワーカー文化として、
なんらかのハンドルネームを持つことが
ほぼ伝統のようになっているのである。

それだけでなく、
利害や思想に絡んだ発言をしたときに、
身元を特定されて
現実の攻撃を受ける事態を
未然に防ぐ効果も指摘できるだろう。


ネットワーカーにとっては、
ネットワーク上ではハンドルネーム
実名と同等のアイデンティティとなる。

そのため、ネットワーク伝いに
知り合った者同士は電子メールで
やりとりするときもハンドルネーム
呼び合うことが多く、
また、実際に会うとき
(オフラインミーティング、オフ会)でさえ
ハンドルネームで呼び合う。

珍妙なあだ名で呼び合っている親密な集団は、
ネットワーカーのオフ会の特徴とも言える。

日本でのハンドルは、
それぞれのコミュニティによりその性格は
大分異なる。


通常、
一人の人間が色々な場面に応じて
複数のハンドルネームを使いわけることは
珍しくない。

ただし、
同じ場で複数のハンドルネーム
使い分け、
あたかも複数の人間が
活動しているかのように見せかける行為は
自作自演として激しく非難される
(悪意のない自作自演であれば
許容される場合もある)。


逆に、
他人が使っているハンドルネーム
同じ場の別の人が騙った場合も
マナーを逸脱した行為として非難の対象となる。

同名でなくとも、
数文字しか違わないものを使う行為は
「真似ハンドルネーム
(略して「真似ハン」)といい、
やはり問題視される。

騙りもしくは真似ハンで暴言をし、
相手に濡れ衣を着せるという
悪質な行為を行う輩もいる。

また、
2ちゃんねるなどのように
匿名で活動する者が多い場で、
あえて固有のハンドルネームを使い続けるとき、
これを明示的に「固定ハンドルネーム」
(略して「コテハン」「コテ」「固定」)
ともいう。

これに対して、
一時的に名乗って使い捨てにする
ハンドルネームは「捨てハンドルネーム
(略して「捨てハン」)という。

たまたま訪れた掲示板で
一度限りの書き込みをする時などに使われる。

「通りすがり」等を名乗って
捨てハンであることを明示する場合もあるが、
上記の自作自演行為のために
捨てハンとは気づかれない名前を
用いられることもあり、
同様に非難されている。

また、
匿名掲示板では
名無しで書き込んだあとに
同一人物であることを示す必要が出ると、
自分の発言番号を捨てハンとして
使用することもある。

尚、
実名を表示するサイトにおいても
ハンドルネームを使用する事がある。

例えば日本人の名前は同じ日本人でも
読み間違えてしまう事があるため、
あえてハンドルネームを使用する事により
サイト内での会話を円滑にすることができる。

あるいは同姓同名が存在する場合においても
有効である。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

あんたも、掲示板に書いたり、

ブログを作ったりするときに、

実名を使わないことがあるだろうね。

ハンドルネームは、言ってみれば、

ラジオで言うところの、ペンネーム、ラジオネーム

みたいなものなので、

あんたのことを表すような、名前を付けると良いよ。


「名は体を表す」
って言うし。


あんたが『なりたい姿を名前にする』

っていうことも良いねえ。

例えば、あたいの肩書き

『情報商材特別捜査官:スケバンyoko☆彡』

は、情報商材を紹介するときに、

『すけばんyoko』

は、可愛くコメントをしたときに。


そんな感じで使っているんだ。


あんたなら、どんな、

ハンドルネーム」をつけるかな?



最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月13日
初心者への道しるべ



電子掲示板


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



電子掲示板

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その24



電子掲示板

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

電子掲示板


電子掲示板 とは・・・。

電子掲示板

電子掲示板

電子掲示板とは?

電子掲示板
 (でんしけいじばん、BBS、
 英語: Bulletin Board System)
とは、

コンピュータ・ネットワークを使用した環境で、
記事を書き込んだり、閲覧したり、
コメント(レス)を付けられるようにした
仕組みのことである。

単に「掲示板」と呼んだり、
英語表記の略語で "BBS" と呼んだりする。

電子掲示板を利用すると、
情報交換や会話・議論などを行うことができる。

主に、パソコン通信や
インターネットのウェブなどの上で実装される。

あたかも掲示板を電子的に
実現したようなものであることから、
「電子掲示板」と名付けられた。


120中太文字インターネットの掲示板

インターネット上の電子掲示板は、
インターネットコミュニティの一種である。

個人がウェブサイトに開設するなど
小規模なものから、mixi、2ちゃんねるのように、
電子掲示板を集めて
一つのウェブサイトとして発展させ、
現実社会に影響を与える大規模なものまで、
様々な電子掲示板が存在する。

また、
学校や企業内で特定のメンバーのみが
利用するもの、
不特定多数が利用するものなど、
設定によっても利用方法は異なってくる。

世界最大の掲示板は、
SNSを含めるなら
利用者数1億2000万人の
MySpaceが挙げられる。
(月600万人規模で利用者を拡大している、
 世界最大のコミュニティである。)


日本語中心の大規模掲示板としては
月間利用者数930万人
(2007年2月現在ネットレイティング社調査)
の2ちゃんねるや520万人のmixi(SNS)
(2006年10月現在ネットレイティング社調査)
が挙げられる。


2006年現在はCGIを利用して、
PerlやPHP等のスクリプト言語で
実装されているものが主流である。

個人では掲示板スクリプトを利用することも多い。

掲示板スクリプトとは、
他の開発者が上記のような
スクリプト言語などで作成・配布している
電子掲示板プログラムのソースコード等を入手し、
開設しようとするウェブサーバで
スクリプト言語に応じたCGIが利用できれば、
個々の環境に合わせた修正を行うことで、
電子掲示板の開設が
可能となるようなもののことである。

そのようなスクリプトは
多く無料で配布されており、
これには、
技術的知識さえあれば
自由に掲示板の設定・仕様を
変えることができる利点がある。


ただし、
個人が簡単に利用できるウェブサーバ
(多くはプロバイダ契約に含まれるもの)
では、
CGIの利用が不可能であったり、
何らかの制限が加えられているものも多い。

たとえCGIが利用可能であっても、
スクリプトの設定には多少の手間が
かかることもある。

そのような場合には、
あらかじめ他のウェブサーバで
実装されている電子掲示板を貸し出す、
レンタル掲示板サービスが多く利用される。


歴史

1990年代前半、
電子掲示板は、
インターネットの普及前に全盛だった
パソコン通信の主要なサービスの一つだった。

それに起因する何らかの理由により、
"BBS" という言葉は
「掲示板システム」という意味のほかに、
「ホスト局」というものと
ほぼ同義として用いられていたことも多く、
ホスト用ソフトと呼ばれるものは
「BBSソフト」とも呼ばれていた。


当時は、
ホスト局に接続している時間に応じて、
電話料金やパソコン通信の利用料がかかったため、
長時間の接続は大きな負担になった。

そのため記事を一度にダウンロードして
回線をいったん切断し、
ゆっくり閲覧・書き込みをしてから再度接続し、
書き込みをまとめてアップロードする
通信ソフトウェアが使用された。


種別・参加方法

開設場所としては

* インターネットのウェブ
* パソコン通信
* 組織内のグループウェアや
 eラーニングシステム内


が主なものである。

また、
インターネット上で
情報のやりとりを行うという点では、

* ネットニュース
* メーリングリスト


も類似のシステムといえる。

中規模・大規模な電子掲示板サイトを運営する際には、
参加者をどう集めるか(どう絞るか)が
大きなポイントになる。


閲覧や投稿に関して、大まかに区分すると、

* いつでも誰でも参加できるもの
 (インターネットの掲示板など)
* 参加者は事前に参加申込み・
 登録をする必要があるもの
 (パソコン通信、
  インターネットの掲示板の一部など)
* 企業・大学内等の限定されたメンバーのみが
 利用するもの(グループウェアなど)


があり、
それぞれの枠組みによって
コミュニケーションの質は変わってくる。

ハードルを低くして誰でも参加できるシステムでは、
公序良俗やルールに従わずに
場を荒らす者が現れることもあるが、
一方であまりハードルを高くすると、
発言者が毎回限られたり、
話題が限定されたりしてきて
活気がなくなるといった問題が
生じることもある。


掲示板用語と文化

誰でも参加できる
インターネット上の電子掲示板では、
互いに面識のない利用者同士が
ネット上だけで会話していることが多い。

その中では、
現実社会とは異なるネット社会のマナー
(ネチケット)が必要とされることがある。

また、
主に電子掲示板上のみで見られる
社会現象(荒らしなど)や用語がある。


以下には、主に電子掲示板
ネットニュース上で使われる言葉をいくつか挙げる。


ハンドルネーム、ハンドル


掲示板に書き込む場合に使用する名前のこと。
多くの場合、本名とは別なものを使う。

掲示板上でのニックネームとも言える。
英語ではハンドル(Handle) だけで
用語として成立する。



シグネチャ

ネットニュースの用語。

文末に付け、
所属・氏名・メールアドレスなどを記した
署名(英語: Signature)のこと。

略してシグ、シグネともいう。

本名とハンドルネームを併記する場合もある。
電子掲示板(特に匿名掲示板)で
使われることは極めて少ない。



書き込み

掲示板にスレッドや意見・情報などを
投稿すること、
また、その投稿内容のこと。

カキコともいう。

ネットニュースでは、投稿、またはポストと呼ぶ。



スレッド、トピック

ある特定の話題・テーマに関する
書き込みの集まりのこと。

略してスレともいう。
記事。

スレッドを作成することを
「スレッドを立てる」といい、
スレッド内の投稿に関わる返信が
続いていくことでスレッドが形成される
(誰も返信しなくともスレッドとは言う)。

スレッドを立てた人のことを
スレ主ということがある。

最初の話題提供が
その後の流れ(盛り上がるか寂れるか)に
大きく影響する。

スレ主の同義語に(レス番号が1であることから)1さんがある。
なお、スレッドに返信することはレスという。
トピック(略してトピ)も同じ意味であり、
表現は掲示板によって異なる。



レス

ある書き込みに対して返信を投稿すること、
また、その投稿内容のこと。

語源は「レスポンス」
(英語: "Response")。

ネットニュースではフォローアップ、
あるいは略してフォローと呼ぶ。



引用

他人の書き込みをコピーすること、
またそのコピーした内容のこと。

人によっては、
それを用いて相手に返信することがある。

多くの場合は引用であることを示すために、
引用部分の行頭に「>」などの記号を付加する。

不必要に全文を引用することや、
引用とそれ以外の境界が不明確なのは
マナー違反とされたり、
著作権法上の観点から不適切
とされることがある。

メーリングリストの場合、
返信の際にメーラー
(メールを読み書きできるプログラム)の
設定によっては
自動的に相手の書き込みを
全文引用することがあるため、
引用文をそのまま返信→別の人がまた引用して返信……
が繰り返され、
異様な長文になってしまうことがある。




ROM

ロムと読む。
掲示板を閲覧するだけで、
書き込みを行わない者のこと。

反対用語はRAM
(ラム、英語: Random Access Member の略)、
あるいはアクティブ
(活発に書き込みを行う人)という。

「1人のRAMの背後には10人のROMがいる」
という格言がある。

資格要件の厳しいメーリングリストでは
一定期間ロム状態が続くと、
メンバーから外されることもある。



キャンセル

投稿を削除すること。
下記のように掲示板システムによって若干異なる。

* パソコン通信やグループウェアでは、
 いったん書き込んだ投稿でも投稿者本人
 (および管理者)が削除できる仕様に
 なっていることが多い。

* インターネットの掲示板の中には、
 仕様により削除ができる場合もある
 (「キャンセル」と言うことは少ない)。
 これは書き込み時にパスワードを入力しておき、
 パスワードを入れれば削除できるなどの
 仕様になっている。
 投稿者本人が削除できない掲示板の場合は、
 管理者に削除を依頼するなどの
 方法をとっている。

* メーリングリストでは、
 書き込みのメールを送信した時点で
 メールが転送されるため、
 キャンセルはできない。

* ネットニュースには、
 自分の投稿に対して
 キャンセル操作を行う仕様がある
 (「削除」とは言うことは少ない)。
 ただし、キャンセルの投稿が転送されるまでに
 時間がかかるが多い上、
 一部のニュースサーバでは
 キャンセル操作をしても
 キャンセルが効かないことがある
 (キャンセル指示の投稿を
  ニュースサーバが無視する)。


正当な理由なく
他人の投稿をキャンセルするのは、
マナー違反とされることが多い。
また、多くのシステムでは、
他人の投稿をキャンセルするには、
その人のパスワードやメールアドレスを入力し、
本人になりすます必要があり、
そのような行動は不正行為とみなされる場合がある。



マルチポスト

あちこちの掲示板・スレッドに
同じことを書き込む行為。

マナー違反とされる。

ネットニュースの場合は
クロスポストという機能があり、
マルチポストとは区別される(後述)。



フレーム

掲示板上で起こる論争や喧嘩のこと。

英語の flame (炎という意味)に由来し、
そこから炎上とも呼ばれる。

パソコン通信初期の時代から存在する。
掲示板では、対面しての論争とは違い、
相手の話を遮ることができない。
そのため一方的な内容になりやすい。
また懸命に書いたところで、
言葉の意味合いを上手く伝えられるほど
文章を上手に書ける人はおらず、
細かい揚げ足どりに終始して、
互いが感情的になり、
収拾がつかなくなることが多い。

原因のほとんどは、
要望・苦情のような議論を
直接関係のない第三者に提起して
無理に同意を求めようとすることと、
地域性・立場・趣味などの価値観の違いを
考慮しない文章を書くこと、にある。


以下に挙げる用語は、匿名掲示板によく見られるものである。


荒らしなど

荒らし

面白半分で、
あるいは自分や自分の属する組織などに
都合の悪いことが書かれた報復のため、
悪戯書きを繰り返すことである。
また、ネチケットでは
論争が昂じて感情的にこじれ、
または挑発に乗り、
意図的に雰囲気を壊すような
書き込みを続けるのも、
荒らし行為に含まれると理解されている。

荒らしに巻き込まれないようにするためには、
各発言の内容を
冷静になって注意深く読むこと、
論戦に参加している人間の各人が
敵か味方かを再度考えること、が大事である。


煽り

故意にフレームを誘発するような書き込みを
煽りという。
釣りとも言う。
すべての議題提起は論争開始、
つまり煽りでもある。


叩き

煽りや荒らしに反応し、
相手を非難・糾弾・指弾する行為を叩きという。
すべての反論は叩きでもある。
煽りとわかってそれに反応する
(叩く)荒らしもいる。



自作自演

自作自演は同一のサイト(掲示板含む)で
1人の人間が複数のハンドルネームを使い分け、
あたかも同時に複数の人物が
活動しているかのように見せかける行為。



ID削除

悪質な荒らし行為に対する最終手段であり、
書き込み権限を剥奪すること。
パソコン通信では管理者が
強制退会処分にすることができる。
また、メーリングリストの場合は、
管理者がメンバーのリストから外してしまう。



ログ

通信記録の意味。

掲示板でやりとりされた内容の記録を指すほか、
ホスト局と送受信したデータの記録も意味する
(後者は多くの場合は管理者しか確認できないが、
ソースを表示することで確認できる
BBSもまだ残っている)。
前者のログの中で古いものを分けて、
「過去ログ」と呼ぶこともあるが、
「ログ」と特に意味の差はなく
「過去ログ」との表現が用いられることも多い。

メーリングリストの中には
過去ログをWEBページ上で
公開しているものもあるが、
コマンドを送信して過去ログを
取り寄せる仕組みも取られる。



オフライン、オフ会

ふだんネット上(オンライン)で
やり取りしているメンバーが
ネットの外(オフライン)で実際に会って
飲み会や旅行などをすること。

ふだんネット上でハンドルネームで
呼び合うメンバー同士では、
オフ会でもハンドルで呼び合い
必ずしも本名を明かさない場合もあれば、
オフ会を機に名刺交換が行われる場合もある。



主な掲示板タイプ

主に日本のウェブサイトでは
書き込むと親のスレッドが
浮上するスレッドフロート型掲示板が
使用されているが、
2006年から海外のスパムが激化し、
機能しなくなっている掲示板もある。

海外ではこれ等のタイプは
殆ど前時代的なもので、
今では利用するサイトは極めて少ない。

海外で使用されているのは殆どがphpBB、
PowerBoardといった登録制の高性能フォーラムで、
画像やファイルのアップロードの役割も果たすため、
日本のように画像掲示板や
アップロード掲示板などで細分化されていない。


主なインターネット掲示板


日本語のインターネット掲示板


総合掲示板

* 2ちゃんねる(月間利用者数約930万人)
        (2007年2月現在)

* まちBBS

* mixiコミュニティ(SNS)
 (月間利用者数約520万人)
  (2006年10月現在)
* Yahoo!掲示板
* ザ掲示板
* 葉っぱ天国(月間利用者数約20万人)
       (2007年6月現在)



専門掲示板

* みんなの就職活動日記
 (就職専門。会員数54万人)
 (2006年11月現在)
* @cosme
 (化粧品専門。会員数150万人、
  月間訪問数550万人)
 (2006年11月現在)
* 価格.com 口コミ掲示板
 (月間訪問者数500万人)
 (2006年11月現在)
* ウィメンズパーク
 (妊娠、出産専門。会員数70万人)
 (2006年11月現在)
* OKWave
 (ユーザー参加型Q&Aサイト。
  月間訪問者数115万人、2007年1月現在)



* 教えて!goo
  (ユーザー参加型Q&Aサイト。
  月間訪問者数428万人、2007年1月現在)




* Yahoo!知恵袋
 (ユーザー参加型Q&Aサイト。
  月間訪問者数477万人、2007年1月現在)

* スラッシュドットジャパン
* 阿修羅掲示板(
  政治、経済、技術、科学などの社会問題)
* ミルクカフェ(受験専門)
* あやしいわーるど
* あめぞう
* eicネット(環境問題)



レンタル

* @BB
* ロケットBBS
* したらばJBBS
* teacup(ティーカップ)
* 掲示板的コトバ宇宙「-宙」
* Kodama.com掲示板
  (コダマドットコム掲示板)
* わいわいkakiko



画像掲示板

* ふたば☆ちゃんねる
  (スレッドフロート型匿名掲示板)
* Fiber☆ちゃんねる
* 画像ちゃんねる
* 萌え.jp
* おんぷちゃんねる
* 画箱(gazo-box)
* 俺街道自己中上等板
* 五葉ちゃんねる
* しおから@としあき



お絵かき掲示板

* お絵かきBBS.com
* さぼうる



地方ローカル掲示板

* みちのく掲示板
 (かつて2ch互換掲示板の
  スクリプトを配布していた)
* 福島ちゃんねる
* しずちゃん
* 長崎ちゃんねる
* 四国チャンネル
* タイちゃんねる



P2P型掲示板

* 新月
* 朔



年齢制限がある掲示板

* 10ちゃんねる(20歳未満限定)


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

電子掲示板

2ちゃんねるとか、『電車男』で、有名になったけど。

あんたも使ったことはあるだろうか?

教えてgoo!とか、yahoo知恵袋は、
結構参考になったりするので、
良いかもしれない。



最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月09日
初心者への道しるべ



スレッド


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



スレッド

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その23



スレッド

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

スレッド


スレッド とは・・・。

スレッド

スレッド

スレッドとは?

スレッドとは?


スレッド

* 糸・筋を意味する英語thread。

* プログラムの実行におけるプロセスよりも
 細かい並行処理の実行単位。

* 電子掲示板やメーリングリストにおける、
 ある特定の話題に関する投稿の集まり。

 ある話題について初めに投稿をすることを
 「スレッドを立てる」といい、
 その投稿に関する返信や、
 その返信に対する返信を行うことで
 スレッドが形成される。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

電子掲示板などに、

1つの項目について、

次々と、人々が書き込みをするんだけど、

そのことをスレッドっていうんだ。

情報商材などの特典で付いてくる、

『フォーラム』も、スレッドの集まり、

なんて所もある。

『フォーラム』は、友人、仲間が出来たり、

相談が出来るから、

凄く役に立つんだ。



有名なのは、2ちゃんねるで、

匿名でスレッドを立てられるから、

色々なことが言えて、

社会問題になったけど。


『ブログ炎上』なんて、

ブログバッシングもされたりするのが、

ちょっと問題だよね。



男なら、匿名じゃなくて、

実名で勝負しろよ!!!


なんて思うけど、

匿名だから、本音が言えるのか・・・。



そんな社会をもっと良くして、

みんなが言いたいことを言える社会にして、

この社会を改善していきたいね。


そのためには、あんたが最初に、幸せになろうね。


あたいが全面的に応援するからさ。






最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月07日
初心者への道しるべ



コピペ (Copy & Paste)


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



コピペ (Copy & Paste)

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その22



コピペ (Copy & Paste)

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

コピペ (Copy & Paste)


コピペ (Copy & Paste) とは・・・。

コピペ (Copy & Paste)

コピペ (Copy & Paste)

コピペ (Copy & Paste)とは?

コピペ (Copy & Paste)とは?




コピペ (Copy & Paste)とは

2ちゃんねるなどの電子掲示板において、
不特定多数の人に記事の一部として
転載されることを目的とした投稿
もしくはその内容。

文章やアスキーアートなどが含まれる。

主にスレッドの作成者を
煽る目的で使用されるため
深い意味のないものが大半を占めるが、
場合によっては
コピペそのものが議論の対象となることもある。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

コピペっていうのは、

文字や、文章を、

コピー(複写)して、

他のファイルにペースト(貼り付け)するコト。


『コマンド+C』がコピー(複写)

『コマンド+V』がペースト(貼り付け)

このコマンドを覚えると、ちょっと楽になるよ。

いちいちコピーとかの欄を開かなくて良いからね。


やり方は、

1:コピーしたいところをドラッグして色を変えてね。

2:『コマンド+C』でコピーします。

3:コピーしたモノを
  貼り付けたいところでワンクリックして。

4:『コマンド+V』で、貼り付けてね。





最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月05日
初心者への道しるべ



サイト(sight,site)


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



サイト(sight,site)

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その21



サイト(sight,site)

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

サイト


サイト(sight,site) とは・・・。

サイト(sight,site)

サイト(sight,site)

サイト(sight,site)とは?

サイト(sight,site)とは?

* ネットワークサーバーのこと。
 ウェブサイト(Web site)、FTPサイトなど

* LANにおける複数のコンピュータなどの管理単位。

* 敷地、用地。キャンプサイト。

* 支払サイト(sight)。

* 照準器(sight)。

* ロッキング・オン社の雑誌。『SIGHT』

* 『サイト』という企業がいくつか存在する。
以下を参照。

* サイト (静岡県の企業)
* サイト (愛知県の企業)
* サイト (富山県の企業)
* サイト (福岡県の企業)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

まあ、ホームページのことだ。

あんたのサイトが出来たら教えてね。

必ず行くから。


最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
2007年12月03日
初心者への道しるべ



ブロガー


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



ブロガー

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その20



ブロガー

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

ブロガー


ブロガー とは・・・。

ブロガー

ブロガー

ブロガーとは?

ブロガー
blogger、ブロッガー、Weblogger)とは、

一般的にブログを更新している人のことを指す。

ブログ(blog)をする人(er)
という意味からブロガー(blogger)

という言葉になった。

今のところ、職業として「ブロガー」

を名乗る人たちはまだ現れていない。



出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。


ちなみに、

毎日、凄いアクセス数があって、

たくさんの人に読まれていて、

その人の言葉が、世間を動かすほどの、

力を持った、ブログを運営している人のことを、

『アルファブロガー』というんだ。


アメリカではこの人たちに、
記事を書いてもらって、
宣伝するというのが、
結構反能率が良くていいんだそうだ。

アルファブロガーくらいになれば、
お金にもなるんだね。

ちなみに、彼らは、この宣伝費で
生計を立てているんだって。


こつこつと続けていれば、

やがて成功するんだね。




最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説
2007年12月01日
初心者への道しるべ



トラックバック(TrackBack)


↓いつも読んでくれてありがとう!あんたの熱い応援をヨロシク!↓

↓↓↓
人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking



トラックバック(TrackBack)

初心者への道しるべ


炎の用語解説


その19



トラックバック(TrackBack)

〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆

トラックバック(TrackBack)


トラックバック(TrackBack) とは・・・。

トラックバック(TrackBack)

トラックバック(TrackBack)

トラックバック(TrackBack)とは?

トラックバック(TrackBack)とは、
ブログの主要機能の一つ。

ある他人のブログの記事に
自身のブログへのリンクを作成する機能のこと。

またはトラックバック機能を
利用する行為自体を指すこともある。

その場合は、「トラックバックする」
のように表現される。


概要

一般的にトラックバックとは、
他人のブログの記事の内容を引用・参照した時、
あるいは他人のブログの記事が
自身のブログの記事と関連性のある話題を
書いている場合
などに、
自身のブログの記事が
引用・参照した事や関連性がある事を通知する目的で
行なわれるものである。

ただし、トラックバックの意義については、
ブロガーの間でも考え方に相異があり、
意義や許容範囲に関する部分で食い違う事がある


この機能を利用するためには、
自分のウェブサイトが
トラックバックPingを送信でき、
且つリンクを作成したい相手のウェブサイトが
トラックバックPingを受信できる必要がある。


自身のウェブページのリンクや、
概要を載せたい相手のウェブページの
トラックバックURLをコピーし、
自身のウェブページから
トラックバックPingを送信する
方式が多い。

トラックバック機能が出現する以前も、
コメント欄や掲示板などに書き込んで、
他人のウェブサイトにリンクを貼ったり、
自分のウェブサイトの概要を
まとめて通知する事はできた。

しかしトラックバックの機能は、
そのようなやり方に比べて、
かなり簡単にそれらと同じ結果が得られる点が、
非常に画期的である。



トラックバックスパムの問題から、
ブログの管理者が容認しないと
トラックバックの結果を表示しないブログもある。

トラックバックは、
ブログで使われることが一般的であるが、
最近ではブログ以外にも、
Wikiやニュースサイト、
掲示板などでも利用されている。


プロトコル

トラックバックに使用されるプロトコルは、
RESTアーキテクチャを採用している。

また送信にはHTTPのPostメソッドが、
返信にはXMLメッセージが使用される。


トラックバックする側の記事
(参照する側の記事)
のページからトラックバックされる対象である記事
(参照される側の記事)へ送信されるリクエストは、
トラックバックPingと呼ばれる。

この時トラックバックされる対象である記事
(参照される側の記事)
を指定するために使われるURLは、
トラックバックURL
あるいはトラックバックPing URLと呼ばれる。



サービス

ブログの世界では、
トラックバックに関するサービスがいくつか存在する。

そのなかで、
自分のブログをより多くの人に
見て貰うための
様々なサービスがウェブには存在する。



トラックバックサービス

トラックバックサービスは
ブログを更新するたびに特定のサイトに、
トラックバックを送ることで、
自分のブログを宣伝し注目度を高める効果を期待でき、
SEO対策にもなる。


これらのサービスの中には
ランキングシステムやカテゴリ毎に
トラックバックPing送信指定を
導入しているところもあり、
それによってさらにブログの
宣伝をする効果を期待することができる。


特定の話題毎に
トラックバック送信先を用意し、
その話題に関するブログ記事をリンクして、
一種のコミュニティを構成するようなサービスもある。

また、にほんブログ村のように、
トラックバックスパムを減らすために
登録制にしてトラックバック送信先URLを
ブログ毎に異なるものに変えている
サービスも存在する。


トラックバックツール


BlogPeopleが配布している
「ぶろっぐぴんぴん」は何らかの都合で、
自分が運営しているブログのサーバが
トラックバックを送信できない場合に
便利なソフトウェアツールである。

このソフトウェアは、
自分がすでに投稿済みのブログエントリを
表示させた状態で
ブラウザのURL入力欄のアイコン部分を
マウスでそのソフトウェアの定められたヶ所に
ドラッグアンドドロップすると、
トラックバック送信元と、
送信元のエントリのサブジェクト(タイトル)を
指定できる。

そして、
トラックバックを送りたい
ブログページのエントリを指定するか、
トラックバックを送りたい
トラックバックサービスURLを指定する。

トラックバックの送り先がブログの場合、
そのブログページのURLを
ブラウザに表示させた状態で
そのURL入力欄のアイコン部分を
ソフトウェアの指定された部分に
ドラッグアンドドロップする。

すると、送信先のパーマリンクURLを
指定しただけでなく、
送信先のタイトル、
ping URLなどを指定できる。

これでトラックバック送信先が
個人のページであっても
トラックバックスパムであると見なされずに済む。

これを使うと、
ブログを運営しているサーバの負荷を
分散させることもできる。

とくにトラックバック送信先が
沢山ある時は便利なツールである。



歴史

Six Apart社のブログツール
Movable Typeで実装され、
プロトコルとともに公開される。

その後、
他のブログツールでも
次第に導入されるようになり、
最近ではブログ以外にも、
wikiや掲示板などのウェブページにも
実装されている。


諸問題


トラックバックスパム


概要

コンテンツの中身を参照せずに、
無作為もしくは機械的な手順によって
トラックバックをする行為。


「迷惑トラックバック」とも言う。

トラックバックスパムを行なっているウェブサイトは、
アダルトサイトや商品販売を目的としているサイト、
アフィリエイトの効果を高める為に
行なっているサイトなど、様々である。

SEOの一環として行われる場合もある。

また
トラックバックは、記事参照を通知する為の機能だ」
と考えている人の中には、
その人のウェブページを参照していなかったり、
あるいは参照しているページへのリンクが
貼られていないウェブページからの
トラックバックを、
トラックバックスパム」とみなす者がいる



対策

トラックバックスパム対策として、
様々な機能が出現している。


例を挙げると、下記のようなものがある。

* ブログの管理者が承認しない限り、
 トラックバックの結果を表示させない。
* DNSブラックリストやURLブラックリストに
 載っているトラックバックを禁止する。
* 特定のURLからのトラックバックを禁止する。
* 特定のIPアドレスからのトラックバックを禁止する。
* 特定のキーワードを含むトラックバックを禁止する。
* 特定の文字コード以外のトラックバックを禁止する。

慣用では半角英字を禁止する。
これにより英字トラックバックできなくなる。
ただし、日本語、中国語等のスパムには無力である。


* URLを自動リンクしないか、
 してもrel=nofollowしておく。
* 自動トラックバック用のURLを記述しない
 (当然自動トラックバックできなくなる)。
* 各種ブログサービスやブログツールが提供する
 ブラックリストプラグインを使用して、
 スパムを自動的にスパムリストに移動し、
 トラックバックの結果表示を保留する
 (例: Movable TypeのMTBlackListプラグインなど)。



大量にトラックバックを送ってくる
ウェブサイトなどに対しては、
ブログサービスを提供している会社が
まとめて受信拒否したり、
あるいはそのウェブサイトからの
トラックバックを削除してしまう場合もある。


受信側ではなく送信側への対策として、
以下のようなものが考えられる。

* 誘導先サイト/
 ページのホスティング運営者に通報
* トラックバック発信元ISPに通報
* アフィリエイトASPに通報



トラックバックの意義についての

  考え方の相違


「どういったケースに、トラックバックをすべきか?」
または
トラックバックが認められるのは、どのようなケースか?」
という点については、
共通認識と言えるものがない。

また意見の相違を反映してか、
ブログサービスの提供会社の
トラックバックに関するガイドラインも、
まちまちである。

そのため利用者が自分の考えに基づき
トラックバックを行った時に、
その是非をめぐって論争が起こる事もある。


この点についてのトラックバック
対する考え方は、
主に次の2つに分けられる。


* 記事参照通知を重視する考え方。



トラックバックとは、
『あなたの記事を参照(または引用)して
記事を書きましたよ』と伝えるための機能である」
という考え方。

このような考え方を持っている人からは、
トラックバックをする場合には
トラックバック先の記事を参照して
記事を書いていることが、
当然の前提とされる。

また
「参照していることを明確にすべきだ」として、
参照元へのリンク(言及リンク)を
貼る事を求めることも多い。



* 関連性を重視する考え方。



トラックバック元の記事は、
トラックバック先の内容を参照して
作成されている必要はなく、
関連のある記事内容であれば構わない」
という考え方。

そのため参照元のリンクを貼る事も、
特に求めないことが多い。





トラックバックの文字化け

トラックバックの文字コードが
送信先ブログシステムの
それと一致しないために起きる現象。

例として、トラックバック送信側のブログが
EUC-JPなのに対し
送信先のブログはUTF-8を用いているため
文字が判読不能になる、
といったケースが該当する。

この問題は、
多バイトでかつ複数の文字コード体系を持つ
地域特有の問題ともいえる。


関連項目

* ブログ
* フィード(RSS、Atom)
* ブロガー
* 眞鍋かをり - 彼女のブログの記事
       (2004年7月12日)が、
       驚異的なトラックバック数を記録した。
       そのため彼女は、
       以後「ブログの女王」や
       「トラックバックの女王」などと
       称されるようになった。


出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より
〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆
書いて欲しいテーマなんかあったらリクエストもお待ちしてます。

yokoより。

トラックバックって、大切だけど、
内容とあっていないトラックバックは、
迷惑なだけだよね。

人に迷惑をかけると、迷惑は戻ってくるから、
気をつけた方がいいよ。

『因果応報』ってわけだ。


トラックバックって、勝手に相手からのリンクを
自分に向けて貼る行為だから、
仲間意識みたいなモノも必要だろうね。

個人のブログに貼るときは、気をつけた方がいいよ。

もし、貼るのなら、
相手も得が出来るようなトラックバックなら
良いんだけどね。


もしも、試してみたいのなら、
あたいの所でやってみて良いよ。

さらに、コメントくれるとちょっと嬉しい。


やり方は、このブログの記事下に、
トラックバックっていう項目があるから、
そこにあるURLをあんたの記事の、
トラックバックURLというところに書き込んで、
記事の更新か保存をすれば良いんだよ。


もし良かったらやってみてね。











最後まで読んでくれて、ありがとう。

あなたに、幾多の幸せがおきますように。


じゃあな!!


↓解説・記事が為になったと思ったら、
あんたの熱い応援をヨロシク!↓


人気blogランキングへ

有名ブログランキング

FC2 Blog Ranking





もしも、気に入ってもらえたのなら
↓お気に入りに入れてください。
新着がすぐに見られて便利です。




☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆=☆



↓はい!あんた!ちゅうも〜く!!!

□■□■□■□■yokoより、まだ見ぬあんたへ・・・□■□■□■□■

何か、意見があったり、教えて欲しいこと、

書いてもらいたい記事があったら、

遠慮なく、コメントをくれよ!

恋の相談でもいいぜ!

『どうしたら、モテますか?』とか、

『どうしたら、勇気が持てますか?』とか、

『スケバンて何ですか?』とかでもいいぜ!

ちなみにスケバンを調べると
ウィキペディアではこう出ています。




『yoko姉さんの口調が怖いんですが、何とかなりませんか?』

なんてのもいいぜ!

何だって答えるよ!

もちろんお代はいただかないから安心してくれよ!


ココ↓にコメントを残すだけでも、

あんたはレベルがアップするんだぜ!

練習のつもりでチャレンジしてくれよ!

あんたの熱い想い、しっかり受け止めるからな!


□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

あたいのリンクから買ってくれた、優しいあなたには、

あたいから、素敵な、愛を、分けてあげるよ!

(いらないっていうなよ!!)

あたいの愛(特典の詳細)はコチラを見てくれよ。

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□


情報商材【スケバン流】比較どっとこむのTOPへ戻る
posted by すけばんyoko☆彡 at 12:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 初心者のための用語解説

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。